人にやさしい、未来にやさしい環境づくり 南野建設

事業紹介
事業紹介

推進工法について

立坑から立坑へ、先端に掘進機を装着した推進管(鉄筋コンクリート管等)を油圧ジャッキを使って横方向に推し進めていく工法で、非開削工法のひとつです。主として、下水、電気、ガス、水道といったインフラ整備工事に多く用いられております。

※非開削工法とは…

道路面を掘割ることが少ないため、工事占有面積の減少、騒音、振動、粉塵等工事公害の低減、交通や市民生活への抑止等の都市環境対策に優れている工法です。

当社は、創業以来、推進工法に関する新工法の開発、普及に尽力しております。
特に、昭和57年に特許を出願しました「ユニットカーブ推進工法」に続いて、平成14年に、開発、商品化しました「NUC工法」につきましては、各方面より高い評価を得ております。